JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

大阪の今を紹介! OSAKA 文化力|関西・大阪21世紀協会

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問い合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム | ドンブリ1杯の小宇宙を
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
ドンブリ1杯の小宇宙を 世界に誇る日本の食文化 鶴麺 TSURUMEN 大西 益央 Masuo Onishi

PROFILE

    大西 益央 Masuo Onishi

  • 5年間で、ラーメン店「鶴麺」・「らぁ麺Cliff」を超人気店に育て、多くのテレビ番組、新聞、雑誌などに取り上げられる。

    2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン。

    2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」としてリニューアルオープン。

    (株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役

SHOP INFORMATION

鶴麺

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 - 15:00、18:00 - 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し

TSURUMEN Oriental noodle

TSURUMEN Oriental noodle

【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue,
ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

第23話 ラーメンと日本酒

 先日、日本酒の蔵で毎年開催されているお祭りにお招きいただき、ラーメンを作りに行って参りました。


 この蔵では、毎年5月にこのようなイベントを開催されています。 通常、日本酒作りは、秋の米の収穫後から冬にかけて仕込みはじめて、春前頃にはしぼり終わる蔵が多く、この時期に日本酒の蔵でお祭りが行われることが多いのです。


 美味しいお酒が振る舞われ、僕らのような飲食店や食材業者さんが出店して、お祭りに参加するお客様に美味しいものを食べていただきます。フレンチのコースに日本酒を合わせて振舞われたりしてました。僕の隣のブースでは手打ち蕎麦のお店があり、打ち立てのおそばが湯がかれ提供されていました。




 一般的に、日本酒は日本食に合うようにできている飲み物だと思いますが、特に蕎麦は日本酒との相性が抜群で、お互いを邪魔することなく引き立て合うので、これほどアルコールと麺類がマッチングする料理はあまりないと思います。


 その一方、ラーメンにはどのようなアルコールと相性がいいのか?と尋ねられても、まだ僕は自信を持ってこれだとおすすめできるお酒が思い当たりません。


 お肉には赤ワイン。白身魚には白ワイン。餃子にビール。ウィスキーにはチョコレート。ちょっと変わったところで、辛い韓国料理にはマッコリなんかもよく合うと僕は思います。




 しかし、このお祭りでは、たくさんの方が日本酒を片手にラーメンを食べていただきました。僕の作るラーメンは基本に醤油味なので、和のテイストは十分ありますし、昆布の旨みや鶏のスープの旨みがまだ舌に残るうちに、日本酒をくいっと口に含むとどんな味がするのでしょう?


 今まで、日本酒や他のアルコールとともに食べていただく設定でラーメンの味作りをしたことがないのですが、蕎麦と日本酒があり得るのであれば、日本酒に合うラーメンを作ってみたいなと思いました。でも、やっぱり、一般的なイメージは居酒屋さんなんかでお酒を飲んだあとに、深夜の〆のラーメンっというのがお決まりですね。


 汁物のラーメンのポジションは、やはり酔ったあとにスープをすすり、麺をすするのが適しているのかもしれません。そうすると、汁なしのラーメンならお酒に合うかな、とひらめきました。醤油と豚や鶏の脂と麺と具材をまぜて食べる油そばや汁なし担々麺なんかも、お酒のアテになるように思います。




 日本酒が大好きな僕は、いつかラーメンと日本酒のお店なんかもやってみたいなと思いますが、さすがにその店は趣味の店になりそうですが...。


 最近、海外で評価が高くなりつつある日本酒。そして、同じく海外でブームを巻き起こしているラーメン。


 いつか、世界でこの二つの日本食文化がコラボする日を夢見ております。


Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association