JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

大阪の今を紹介! OSAKA 文化力|関西・大阪21世紀協会

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問い合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
ホーム | ドンブリ1杯の小宇宙を
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
ドンブリ1杯の小宇宙を 世界に誇る日本の食文化 鶴麺 TSURUMEN 大西 益央 Masuo Onishi

PROFILE

    大西 益央 Masuo Onishi

  • 5年間で、ラーメン店「鶴麺」・「らぁ麺Cliff」を超人気店に育て、多くのテレビ番組、新聞、雑誌などに取り上げられる。

    2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン。

    2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」としてリニューアルオープン。

    (株)オリエンタル・ヌードル&ORIENTAL NOODLE INC.代表取締役

SHOP INFORMATION

鶴麺

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 - 15:00、18:00 - 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し

TSURUMEN Oriental noodle

TSURUMEN Oriental noodle

【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue,
ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

第29話 ラーメン店がミシュラン☆獲得

 先日、『ミシュランガイド東京2016』が刊行され、大きな話題を呼んでます。
そして、ついに豊島区巣鴨にあるラーメン店が業界として世界初となる一つ星評価を獲得しました。



 これは、ラーメン店を営むものとして素直にとてもうれしいことです。以前は、ミシュランガイドのビブグルマンという(コストパフォーマンスで行く価値があるお店を掲載する)カテゴリーにラーメン店の掲載はありました。今回はラーメン店が1つ星を獲得したことで大きな話題になっています。


 少し前に発表があった『ミシュランガイド京都・大阪2016』では、2軒のラーメン店がビブグルマンのカテゴリーで紹介されました。そして、たこ焼き店も数件掲載されました。今まで、ラーメン店やたこ焼き店等の比較的安価な飲食店の掲載はありませんでした。



 そもそもミシュランガイドは、車のタイヤメーカーがドライブの目的地に適したレストランとホテルを紹介する為に発行されたお客様へのサ−ビスとしてはじまったものです。


 なので、基本的に予約のできるお店が対象となっていました。
しかし、2年程まえからその傾向は徐々に薄まり、いまでは予約システムのないラーメン店のようなお店でも掲載できるようになってきました。理由のひとつとして考えられるのは、日本食とラーメンに対する世界からの注目度だと思います。


 東京や大阪は、京都や奈良に比べて観光資源としての歴史的建造物が少ないのですが、近年、海外からの旅行客が急増しています。
特にアジアからの観光客が増え、ホテルはどこも連日満室状態です。
ニュースにもなっていますが、日本の質の高い人気商品をドラッグストアやデパートで“爆買”する観光客も急増しています。


 その観光客のもう一つの目的は、間違いなく日本の“食”なのです。



 東京の築地市場は昔から“場外”という観光地としての側面がありましたが、この3年ほどで大阪の黒門市場もすっかり観光地化して、市場には観光客用のイートインスペースが設けられ、市場の売上は過去最高になっています。


 そんな中、世界的に知名度の高いグルメガイド本であるミシュランガイドも、観光資源として大きな役割を果たしているラーメン店やたこ焼き店を無視することができない状況になったのだと思います。ラーメン店を営む僕としてはこのような状況を何年も前から望んでおり、近い将来、こうなることを予想していました。


 そのうち、フレンチやイタリアンシェフを目指す料理人がヨーロッパで修行するように、ラーメンシェフを目指すアメリカ人やヨーロッパ人が日本でラーメン修行をする光景も当たり前になると思います。その一方、世界文化遺産にも登録された日本食は、これまで以上に世界から注目を浴び、なお厳しい評価を受ける時代がやってくると思います。


 日本の「食の聖地としての大阪」の役割は重要です。
素晴らしい“食”という観光資源をもった大阪を誇りに思いつつ、新たな大阪の食の可能性を自ら広げていきたいと思っております。



Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association