JavaScriptが無効化されています 有効にして頂けます様お願い致します 当サイトではJavaScriptを有効にすることで、You Tubeの動画閲覧や、その他の様々なコンテンツをお楽しみ頂ける様になっております。お使いのブラウザのJavaScriptを有効にして頂けますことを推奨させて頂きます。

関西・大阪21世紀協会は「文化力向上」「関西・大阪のイメージ向上」「水都大阪まち育て」の三本を軸に「大阪の文化力向上」を目指します。

関西・大阪21世紀協会 ロゴ画像
  • お問い合わせ
  • リンク
  • サイトマップ
  • プレスリリース
  • 関西・大阪21世紀協会とは
  • ホーム
TOP>イベント|大阪城フェスティバル2016
    文字のサイズ変更
  • 大きく
  • 普通
  • 小さく
TOP
 
平成OSAKA天の川伝説2016

本イベントは終了しました。

多数のご来場ありがとうございました。


東洋文化と西洋文化の出会い。

日本の伝統芸能でユネスコ世界無形遺産の能楽と、交響楽を融合させた新しい試みを行います。

山本能楽堂による新作能「水の輪」のストーリーに合わせた関西フィルハーモニー管弦楽団の美しく情緒豊かな調べ。異次元の文化がどのような形で出会うのか・・・。 そして語りべとしてあの有名な声優も・・・。

また、関西フィルハーモニー管弦楽団とオーギュスタン・デュメイの世界トップレベルの演奏もお楽しみください。


―新作能「水の輪」―

「水」は人間が生きていくためには欠かすことのできない大切な資源です。
新作能「水の輪」は、水の浄化をテーマに環境問題について考える、ユネスコ世界無形遺産の能楽の新しい作品です。
汚れてしまった川の水が水鳥たちが掃除することで美しく甦り、水の神様が再び大阪に現れ繁栄を言祝ぐ物語です。



日  時

2016年11月21日(月) 開場:17:30~ 開演:18:30~ 終演:20:30

会  場

NHK大阪ホール
〒540-8501 大阪市中央区大手前4丁目1番20号

《アクセス》

地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」2号出口から徒歩約3分

地下鉄中央線「谷町四丁目駅」9号出口すぐ

演  目

ラヴェル「ツィガーヌ」、新作能「水の輪」ほか

出  演

特別ゲスト オーギュスタン・デュメイさん(ヴァイオリン)
山本章弘さん(山本能楽堂代表)、山口由里子さん(声優、ナレーター)
関西フィルハーモニー管弦楽団(指揮:ギオルギ・バブアゼさん) 他    (順不同)

料  金

一般:3,000円 学生:1,000円 高校生以下:無料

※学生の方は、証明できるもの(例:学生証、生徒手帳、通学証明カードなど)を券売所でご提示ください。

高校生以下の方は学生証等を券売所でご提示(小学生以下の方は不要)いただくことで無料とさせていただきます。

※学生証等の提示がない場合、一般の金額を適用する場合があります。

※学生の方で当イベントをSNSで情報発信した証拠をスマホ等でご提示いただくと"1,000円⇒無料" でご入場いただけます。当日、券売所で学生証等と合せてご提示ください。


《クリックで拡大表示》
入場券購入

入場券のご購入は、当日の券売所でお買い求めください。

なお、席数に限りがございますので、無料の方も含め事前のご予約をお願いいたします。
ご予約方法は、下記内容のEメール11/15(火)必着でお問合せ先のアドレスまでお送りください。 ※FAX(06-7507-5945)でもお送りいただくことができます。


【メール記載内容】※枠内のテキストをメールにコピーしてご利用ください。

 お名前(氏名):

 電話番号:

 FAX番号:(FAX申込の方のみ)

 E-mail:

 会社名または学校名:

 ご来場者数:一般(3000円)  名/学生(1000円)  名/無料  名

《お申込みとご来場にあたって》

※学生の方は、上記料金欄記載のとおり券売所で学生証等の提示が必要です。

※ご提供いただきました氏名等の個人情報は、当イベントの受付及び当協会並びに当協会協力関係団体の各種文化事業等のご案内に活用させていただきます。

主  催

(公財)関西・大阪21世紀協会

お問合せ先

(公財)関西・大阪21世紀協会 文化事業部 tel 06-7507-2006

                 ※平日の9時30分~17時30分

《入場券予約申込先》E-mail:event@osaka21.or.jp / FAX:06-7507-5945

※出演者、スケジュール等は都合により変更になる場合がありますので予めご了承くだい。


【 NHK大阪ホール アクセスマップ 】




Beyond 2020 さらなる未来へ

~大阪文化プログラム"大阪城フェスティバル2020"の実現を目指して~

「水都を寿ぐ 交響楽能」


公益財団法人 関西・大阪21世紀協会は、大阪城フェスティバル実行委員会の事務局を担い、大阪のレガシーである大阪城を活かし、これまで西の丸庭園や追手門、第2寝屋川に仮設舞台を設営し、コンサートや舞踏、吹奏楽、水上オペラなど、様々な舞台芸術の社会実験を行ってまいりました。

一方、2020年には東京でのオリンピック・パラリンピックの開催が決定し、併せて文化プログラムが各地で展開されようとしております。

当協会では、大阪城という遺産を活用し、世界のアーティストに発表の舞台を提供する「大阪城フェスティバル」構想の実現が、この文化プログラムとして、大阪が取り組む最もふさわしいテーマだと考えます。

よって、2020年に大阪城を中心とする様々な文化プログラムを展開を目指すためのキックオフイベントとして、今回、当協会主催による「水都に寿ぐ交響楽 能」をNHK大阪ホールで開催することとしました。

今回のコンテンツは、水の都・大阪から「水」をテーマに地球環境の大切さを次世代に伝える新作能「水の輪」をオーケストラとのコラボで上演します。世界トップレベルのヴァイオリニスト、オーギュスタン・デュメイの演奏を皮切りに、「オーケストラ」と「能」が皆様の脳を西から東から刺激します。フィナーレには海外からの留学生も参加し、国際相互理解を深めます。ぜひ、お楽しみください。


大阪城フェスティバル実行委員会

大阪府、大阪市、(株)毎日放送、NHK大阪放送局、関電プロパティーズ(株)、大阪商工会議所、(株)大阪城ホール、(一財)住友生命福祉文化財団(いずみホール)、(一社)大阪ビジネスパーク協議会、(公財)大阪観光局、(株)ニュー・オータニ、大阪水上バス(株)、(一社)おしてるなにわ、関西テレビ(株)、(公財)大阪国際平和センター(ピースおおさか)、大阪城パークマネージメント(株)、Shion、(公財)大槻能楽堂、(公財)山本能楽堂、Fesnet、(公財)関西・大阪21世紀協会


大阪城フェスティバル実行委員会(実行委員長・堀井良殷 関西・大阪21世紀協会 理事長)は、「大阪の芸術文化の情報発信力の強化」「大阪の賑わい創出」を目的に2006年に立ち上げスタートし、今年で11年目を迎えます。

   

Copyright(C):KANSAI・OSAKA 21st Century Association