事業紹介事業紹介

事業紹介

TOP > 事業紹介 > 開催予定 > バングラデシュで家事使用として働く少女への教育・職業訓練支援プロジェクト

バングラデシュで家事使用として働く少女への教育・職業訓練支援プロジェクト

事業紹介

  • バングラデシュで家事使用として働く少女への教育・職業訓練支援プロジェクト 写真紹介:支援センターで勉強する少女の様子
    写真提供:シャプラニール
  • 国際文化交流、国際親善に寄与する活動 バングラデシュには現在、家事使用人として働く少女が数十万人いるとされています。その少女の多くは、貧困を理由に農村から出てきて働き先に住み込み、料理、掃除、洗濯、子どもの世話などに一日中追われ長時間労働に従事しています。その結果、教育の機会や子どもの権利が奪われています。この事業では、少女達が気軽に通える支援センターを設け、基本的な教育や職業訓練を実施します。
開催期間 2021年04月01日~2022年03月31日
開催地 バングラデシュ国ダッカ市
アクセス
助成決定金額 500,000
連絡先 info@shaplaneer.org
ホームページ https://www.shaplaneer.org/support/domestic_worker/

私たちは、バングラデシュで家事使用人として働く少女たちへの支援活動を2006年に開始しました。少女たちが読み書き・計算といった教育、ミシンを使った縫製などの技術訓練を受けられる支援センターを運営しています。センターは、少女たちが自分自身で未来を切り開くための教育の機会を提供し、また同世代の子どもと子どもらしく過ごせる場となっています。少女たちの未来を守る活動を、是非応援してください。

特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会

ホームページ

 

pagetop