事業紹介事業紹介

事業紹介

TOP > 事業紹介 > 開催予定 > 外国人留学生と外国語を学ぶ日本の学生を対象とした日本の伝統芸能の鑑賞・体験事業

外国人留学生と外国語を学ぶ日本の学生を対象とした日本の伝統芸能の鑑賞・体験事業

事業紹介

  • 外国人留学生と外国語を学ぶ日本の学生を対象とした日本の伝統芸能の鑑賞・体験事業 写真紹介:当事業の参加団体募集チラシ
    写真提供:一般社団法人関西伝統芸能女流振興会
  • 国際文化交流、国際親善に寄与する活動 ①「三味線音楽と囃子の鑑賞と体験」~義太夫・常磐津・長唄の聴き比べ~
    同じ三味線音楽でも代表的な3つのジャンルを聴き比べ、 大太鼓の実演、そして楽器の体
    験をします。
    ②「三味線とお箏のコラボレーションと体験」
    三味線とお箏の楽器体験を中心に邦楽の歴史や成り立ちのお話。
    ③「日本舞踊と附け打ち」
    視覚的に楽しめる日本舞踊の鑑賞・ 体験と歌舞伎の附け打ちについてのワークショップ。
    楽器の解説は大阪音楽大学講師が務め、 司会兼通訳に外国人落語家を起用しております。
開催期間 2021年09月01日~2022年03月31日
開催地 各教育機関の施設内
アクセス
助成決定金額 2,000,000
連絡先
ホームページ

「観る・知る + 触れる」リアルな体験で伝統芸能に馴染みがない人も楽しめるプログラムを提供し奥深い魅力の発見、未来への確かな継承へ

一般社団法人 関西伝統芸能女流振興会

ホームページ

 

pagetop