基金概要基金概要

基金概要

TOP > 基金概要:万博基金事業とは

万博記念基金事業とは

日本万国博覧会記念基金事業

  • 日本万国博覧会記念基金事業は、1970年(昭和45年)に開催された日本万国博覧会の成功を記念し、1970年大阪万博の収益金の一部を基金として管理し、その運用益を万博の成功を記念するにふさわしい国際相互理解の促進に資する活動や文化的活動を対象に、1971年(昭和46 年)から累計で約4,500件の事業に対して約191億円の助成金を交付しています。

    平成30年度の助成事業募集は終了しました。

  • 日本万国博覧会

    アジア初の国際博覧会の成功

    1970年にアジアで初めて開催された国際博覧会

    テーマ
    人類の進歩と調和

    博覧会のテーマには、科学技術の発展と同時に自然環境が失われ、異なる社会の摩擦を招いてきた歴史を振り返り、未来社会に向かって人類の調和のある進歩という願いが込められています。

    参加国数等
    日本を含む77カ国から
    116のパビリオン出展
    会期
    3月15日〜9月13日(183日間)
    入場者数
    6421万8770人

日本万国博覧会の成功

    • 成功裡に終了

      入場者数:64百万人
      収益金:約195億円

    • 多くの入場者とはじめ国内外の出展団体等の協力によるもの

    ↓

  • 日本万国博覧会の成功

↓

基金の設立・管理、事業への活用

    • 基金の設立・管理

      博覧会の収益金の一部を基金として管理

    • 事業への活用

      博覧会の成功を記念するにふさわしい事業

    ↓

  • 基金の設立・管理、事業への活用

    「人類の進歩と調和」の理念を未来に継承

↓

日本万国博覧会記念基金事業による助成金交付

博覧会の成功に記念するにふさわしい活動を支援

基金事業では、博覧会のテーマ「人類の進歩と調和」に込められた未来社会に向かって調和のある進歩という願いを受け継ぎ、国内外の公益的な活動に助成金を交付し事業支援を行っています。

  • 基金

    万博記念基金 約190億円
    日本万国博覧会の収益金の一部(当初155億円)で基金を設置

  • →↓
  • 基金の運用益の
    一部で助成

  • →↓
  • 助成の対象となる事業

    国際相互理解の促進に資する活動

    • 国際文化交流、国際親善に寄与する活動
    • 教育、学術に関する国際的な活動

助成実績

実績
(4,386件)18,930百万円
(H29年4月現在)

分野別(S46~H28末)

助成実績 分野別(S46~H27)

地域別(S46~H28末)

助成実績 地域別(S46~H27)

総括表

2017(平成29)年度(当初決定)(単位:件、千円)

国内事業 国外事業 合計
申請 交付決定 申請 交付決定 申請 交付決定
件数 金額 件数 金額 件数 金額 件数 金額 件数 金額 件数 金額
国際相互理解の促
進に資する活動
国際文化交流、
国際親善活動
45 121,879 12 28,900 38 133,867 4 10,600 83 255,746 16 39,500
学術、教育、医療、
保健衛生、社会
福祉活動
35 82,450 9 11,200 12 26,412 6 5,100 47 108,862 15 16,300
自然保護、その他
人間環境保全
活動
3 8,700 2 3,900 2 8,846 - - 5 17,546 2 3,900
小計 83 213,029 23 44,000 52 169,125 10 15,700 135 382,154 33 59,700
文化的活動 日本の伝統文化
の伝承及び振興
活動
34 62,000 13 15,800 - - - - 34 62,000 13 15,800
芸術及び地域文
化活動
43 81,288 11 16,500 - - - - 43 81,288 11 16,500
小計 77 143,288 24 32,300 - - - - 77 143,288 24 32,300
合計 160 356,317 47 76,300 52 169,125 10 15,700 212 525,442 57 92,000

pagetop